2010年04月10日

4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円−JR不採用問題(時事通信)

 与党3党と公明党は9日午前、国鉄の分割・民営化時に起きたJR不採用問題の原告である国鉄労働組合(国労)の組合員らと参院議員会館で会合を開き、最終的な政治解決案を提示する。内容は、旧国鉄を引き継いだ被告の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が1人平均2200万円、総額約200億円の和解金を支払うとともに、JRに雇用協力を要請するのが柱。 

「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)
普天間、首相は公約違反=共産委員長(時事通信)
<耐震偽装>大阪の建築士手がけた119物件調査 国交省(毎日新聞)
posted by タドコロ マサタダ at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。