2010年06月18日

貸金業規制強化で街頭PR=金融、消費者両庁(時事通信)

 多重債務の解消を目指す改正貸金業法が完全施行された18日午前、金融、消費者両庁が東京都港区のJR新橋駅前で街頭PRを行った。大塚耕平内閣府副大臣(金融担当)らが通勤途中の人たちに協力を呼び掛け、広報用のポケットティッシュを配布した。
 完全施行は、消費者金融など貸金業者からの借入総額を年収の3分の1までとする総量規制の導入が柱だが、借り手の混乱を招くと懸念されている。大塚副大臣は「少しでも多くの方に多重債務者問題を理解していただきたい」と訴えた。
 業界の自主規制団体である日本貸金業協会によると、消費者金融などの利用者のうち、施行内容を把握していたのは49.2%(4月時点)にとどまり、認知が広がっていないのが実態だ。協会の相談窓口は電話0570(051)051。 

【関連ニュース】
貸金業利用者「悪徳商法に注意」=改正法施行でHPに手口掲載
融資総量規制、18日に導入=改正貸金業法が完全施行
規制・制度改革報告書のポイント
認知度低く業務に不安も=改正法完全施行で新貸金協会長
過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」

父と小6次女が死亡か=店舗兼住宅で火災―愛知(時事通信)
口蹄疫で鹿児島・宮崎県境の一般道封鎖へ(読売新聞)
<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
千葉県の男に逮捕状=横浜弁護士殺害の疑い−離婚調停でトラブルか・神奈川県警(時事通信)
名簿業者から購入、9千人データ振り込めに悪用(読売新聞)
posted by タドコロ マサタダ at 14:06| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。